「医薬品医療機器等法対応医薬品等電子申請ソフト」使用上の注意

「医薬品医療機器等法対応医薬品等電子申請ソフト」使用上の注意 ※マニュアルに記載されていない最新の情報および補足的な情報が記述されています。

更新日:2020年08月31日
Copyright (c) 2000 厚生労働省医薬・生活衛生局

はじめに

以下のドキュメントをよく読み、使用条件等を確認、同意した上で、御使用してください。
2013年04月版のバージョンアップでは、インストール方法に大きな変更がありました。それ以降の版を初めてインストールする場合は、当ページ、及びインストールマニュアルを熟読の上、インストール作業を行って頂きますようお願い申し上げます。


申請データのバックアップについて

従来のバージョンの電子申請ソフトがインストール済のPCに新しいバージョンの電子申請ソフトをインストールする場合、申請データのバックアップは必須ではありません。
しかし、バックアップを取っておけば操作ミスや予期しない不具合があっても、ほとんどの場合、それまでに保存していた申請データを回復することが可能です。
インストールマニュアルに、申請データのバックアップに関する詳細の記述がありますので、それをお読みの上、可能な限り申請データのバックアップを行って下さい。


インストールする前に

電子申請ソフトのマニュアル類は、PDF形式のドキュメントです。
電子申請ソフトをインストールする前にPDFドキュメントを閲覧するソフト(AcrobatReader等)を予めインストールしておいて下さい。
また、電子申請ソフトで作成する申請書データには、PDF形式のファイルを添付することが出来ます。申請データに添付ファイルを使用して申請を行う場合には、PDF変換ツールもインストールしておく必要がありますのでご注意下さい。
電子申請ソフトでは、PDF形式のファイル変換は行うことが出来ません。
2012年05月版以前の電子申請ソフトのインストールマニュアルは、EAPLSOFTyyyymm_full.exeを解凍したフォルダ内にInstallManual.pdfというファイル名で格納されておりましたが、2013年04月版よりFD申請ウェブサイトにあるものを直接御覧いただくように改めました。以下のリンクをクリックしてご参照下さい。その内容をご理解の上でインストールを行って下さい。
インストールマニュアル


システムの必要条件

医薬品医療機器等法対応医薬品等電子申請ソフトの実行に必要な条件は次のとおりです。

OS:Windows 8.1(Proエディション)、
Windows 10(Proエディション) の場合

  1. 32ビット版または64ビット版
  2. Windows 8.1・Windows 10ではInternet Explorer 11.0 以上が導入されていること。
  3. ディスクの空き容量が500MB 以上あること。
  4. メモリがWindows8.1・Windows 10では2GB 以上あること。
  5. 画面解像度が1024x768 以上であること。

インストールに関する注意事項

インストールを実行する場合には、他のアプリケーションを終了して下さい。


著作権

本ソフトウェア関するプログラム及びドキュメント等の著作権は、配布元である厚生労働省医薬・生活衛生局が有しております。
本ソフトウェアは日本国の著作権法、並びに国際条約に保護されています。


使用条件及び転載について

本ソフトウエアの営利目的の譲渡を禁じます。
本プログラムの目的業務での使用及びインストールできるコンピュータの台数についての制限はありません。


免責

本プログラムを使用、またはインストールしたことによって発生したいかなる損害についても、配布元は一切の責任を負わないものとします。


改訂履歴

2020.08.31

2020年8月版の公開にあわせてシステムの必要条件の記述を修正しました。


2018.06.01

2018年06月版の公開にあわせてインストールの手順の記述を修正しました。


2018.04.01

2018年04月版の公開にあわせてシステムの必要条件の記述を修正しました。


2014.10.27

2014年10月版の公開にあわせてシステムの必要条件の記述を修正しました。


2013.04.08

2013年04月版の公開にあわせて多くの記述を修正しました。


2011.05.23

システムの必要条件についてのInternet Explorerのバージョンの記述を修正しました。


2011.04.01

システムの必要条件についての記述を修正しました。


2006.03.17

申請書データベースの変換作業についての記述を修正しました。
バックアップに関する記述を追加しました。

※ 本書に記載されていない改訂・改善項目については、電子申請ソフトのホームページを参照してください。

PAGETOPへ戻る